北陸本線の歴史

0

    「山中信号 説明文」前半部分メモ


    同じく後半部分メモ


    今庄方面を見る。ここはかつて、線路だったのですよ。
    小さく見える車の場所が信号場跡。


    同じく敦賀方面を見る



    「敦賀駅」と「今庄駅」の間は……


    1919年 11月25日から1962年 6月9日の「北陸トンネル」開通前まではバス
    いくつかの「信号場」と、3つの駅【「新保」「杉津(すいづ)」「大桐」】が、ありました。




    「南今庄駅」から「北陸トンネル」の方向を眺める


    「北陸トンネル」を抜けてきた来た列車バス


    「南今庄駅」周辺でのひとこまカメラ


    1962年 6月10日
    当時【日本最長の北陸トンネル】が開通!!
    信号場と3つの駅は、役目を終えました……
    同時に「南今庄駅」が開業しました家



    尚、現在の北陸自動車道「杉津PA 上り線」は……
    かつては「杉津駅」だった場所ですニコニコ




    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    120421_085607_ed.jpg

    あなたのお供に「monoran気紛れブログ♪」

    2016年7月9日 「郡上おどり・かわさき」の免許状を獲得しました(≧▽≦)

    お断り

    新型ウィルスを表しています片仮名三文字の単語は[禁止単語に登録しています] ご理解とご協力を、お願い申しあげますm(__)m

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM