おどり納め 2018・後編

0

    9月8日(土) 20時25分時計





    本日のおどり会場「新町」に到着わーいわーいわーい






    大勢の おどり助平








    「両親は、この日の夕食に 何を食べたのだろう?」と考えながら 歩いていましたら…
    (何を考えているのだ?(笑)










    「reoさん」と、バッタリグッドグッドグッド





    【1年 5日 21時間17分ぶりの】再会ですわーいわーいわーい
    (多分、そのくらいぶりです(笑))





    開始直前の おどり屋形










    20時33分腕時計


    「おどり納め」スタートですわーいわーいわーい

    (最後まで、reoさんと隣り合わせでしたOK)










    1番「古調かわさき」:6分16秒

    (この日合計:6分16秒)





    【昔の農耕の所作を取り入れられており 歌詞も飾り気のない 庶民生活に根ざしたものや、作業唄が残されて いかにも奥美濃(おくみの)の純朴な人情、風俗に似つかわしい踊りです】










    2番「かわさき」:6分58秒

    (この日合計:13分14秒)









    郡上おどりの代表曲カラオケカラオケカラオケ





    【勢州(伊勢) 古市の里で歌われた「川崎音頭」が 参宮道者によって郡上の地に伝承され、山紫水明の環境の中に 様々の変遷(へんせん)をたどり、この地で四百有余年もの成長をとげました。】










    3番「三百」:7分23秒

    (この日合計:20分37秒)






    【宝暦八年、丹後の宮津から国替えになった時、長途の労をねぎらい、供の者上下の差別なく 三百文の金子を賜った感激が 囃しとなりました。】










    4番「ヤッチク」:5分03秒

    (この日合計:25分40秒)





    【四万八千石の城下町として栄えた郡上八幡の町には 幕末から明治にかけて、色々な旅芸人が入りました。中でも、両の手に八枚の竹を打ち鳴らし唄ったかどづけが「八百屋お七」のような 口説き唄を哀調をこめて唄い廻ったのが、民衆の共感を呼んで踊り化したと いわれています。】










    5番「かわさき(2回目)」:30分52秒

    (この日合計:56分32秒)








    6番「春駒」:14分20秒

    (この日合計:1時間10分52秒)









    【幕末から明治にかけて、春先になると 「越前(※)」の油坂峠を越えてやって来た鯖売りの呼声が、囃しとなり踊り化されたと言う一説もあります。 逸馬(はやりうま)を制するその身の姿勢から 両手綱をさばきながら横跳びに廻転する、馬にゆかりの深い踊りです】





    ※越前(えちぜん)は…現在は「福井県の北部(嶺北地方)のこと」を言いますが、

    ここでは[福井県大野市和泉地区のこと]を言います。











    7番「げんげんばらばら」:13分50秒

    (この日合計:1時間24分42秒)




    屋形を見上げる上向き上向き上向き
    (この曲の途中から、雨が降りだしました雨雨雨)





    【童女の手まり唄として伝承され踊り化されたものであり、「内掛」の裾を足にさばき、長い垂れ袖を手に受けて交互にかざす 雅やかな動作は、哀調優雅で「殿中舞」といったおどりです。】










    8番「ヤッチク(2回目)」:14分11秒

    (この日合計:1時間38分53秒)





    少々雨が強かった中での「ヤッチク」










    9番「三百(2回目)」:8分57秒

    (この日合計:1時間47分50秒)





    雨は、弱まってきましたOK










    10番「春駒(2回目)」:9分45秒

    (この日合計:1時間57分35秒)





    この日、一番の盛り上がりでしたわーいわーいわーい







    雨も、春駒の熱気に負けたのか?



    気付いた時には、止んでいましたグッドグッドグッド










    11番「さわぎ」:8分23秒

    (この日合計:2時間05分58秒)





    【地方での「さわぎ(騒ぎ)」は、酒宴などで賑わしく唄い踊ったことを言ったものであるが…郡上の「さわぎ」は、派手な手拍子と ことさらに踏み鳴らす履き物(下駄)の音が勢いよく響いて見物衆を興奮させた踊りです。】










    12番「猫の子」:5分30秒

    (この日合計:2時間11分28秒)





    【踊りの和楽の中に口をついて出る即興のもので、それが民間に伝承され 作業唄となり、盆踊り唄となり、お座敷唄となって 時代の変遷に沿いながら成長をとげた踊りです。】










    13番「郡上甚句」:8分11秒

    (この日合計:2時間19分39秒)





    【他の句が訛ったものといわれる各地の歌詞にも その地方で唄い継がれたものが多い。詩形は ほとんど「七・七・七・五調」からなるもので、囃子詞や節回しは、それぞれに異なっており 郡内でもまちまちです。】










    14番「まつさか」:7分11秒

    (この日合計:2時間26分50秒)





    【その日の最後に、一度だけ唄われる曲です。】





    [「音頭とりの哀調を帯びた唄」に「手拍子やお囃子」を添えて]

    [「その日の」 強いて言えば「今年の」 もっと言えば【平成最後の郡上おどりを】名残惜しみましたニコニコニコニコニコニコ]











    延べ14曲:2時間26分50秒

    1曲平均:10分30秒



    ========================


    終わった瞬間、reoさんと少々会話を交わし


    「また来年 お会い致しましょう」と約束して、別れましたパーパーパー








    帰り道…(おどっている時も、5回ほどすれ違った) okamiさんと会ったので…


    同じく「また来年 お会い致しましょう」と約束しましたOK






    切子灯籠を見上げるぴかぴかぴかぴかぴかぴか



    ========================


    「monoran3号」に到着して…





    真っ先に 着替える(笑)










    そして…【来年も郡上おどりを楽しめることを期待しながら】郡上八幡をあとにした ものらんでしたニコニコニコニコニコニコ
    (夜中の2時辺りに自宅到着。すぐに寝ました眠たい眠たい眠たい)










    おどり助平の皆さま方:



    来年も「切子の下で」お会い致しましょうわーいわーいわーい



    【良いお年をm(__)m】














    【おどり納め 2018】





    【完】




    コメント
    以前、家族旅行で中嶋屋旅館に泊まられたとの話を聞いていたので、きっと来るだろうと。正解でした(^^♪
    雨の中お疲れ様でした。また来年。
    そのうち白鳥にもお出かけください。
    • reo
    • 2018/09/11 10:23 PM
    郡上に雨はつきものです。
    平成最後の郡上おどりを満喫できましたね。
    • ぶんちゃん
    • 2018/09/11 11:53 PM
    2018年の郡上おどりも終了ですね。
    また来年を楽しみにしましょう(*^o^*)
    今年も踊り助平の皆さんといい交流ができましたね。
    また来年までお別れ?は悲しいですね。
    各踊りの歴史をここまで理解して
    楽しんでいるとは〜
    感心しきりです
    歴史を感じ久々の再会を喜び
    夏の終わの一瞬の貴重な時間を
    過ごせた幸せですね♪
    2時間26分50秒も踊りましたか。充実した時を過ごしましたね。
    • とっきゅう
    • 2018/09/12 10:03 AM
    reoさん
    まいどです〜〜(^^)(^^)

    なるほど(^^)d そう言うことでしたか。
    (でも、会った場所は「中嶋屋旅館」では なかったような…(笑))

    お疲れさまでしたm(__)m
    雨の中で踊ってこそ「真のおどり助平」でありましょうね(^∇^)

    白鳥、一度(観光として)行ってみたいです(^^)(^^)
    • ものらん
    • 2018/09/12 8:12 PM
    ぶんちゃんさん
    まいどです〜〜(^^)(^^)

    確かに、郡上八幡は「水の町」ですから 雨もお似合いですね(^∇^)

    平成最後の郡上おどりも、心行くまで楽しめました(^^)(^^)
    来年が、早くも待ち遠しいです。
    • ものらん
    • 2018/09/12 8:13 PM
    としさん
    まいどです〜〜(^^)(^^)

    2018年の…そして「平成の」郡上おどりは、終わりました。

    来年は「新しい年号での 郡上おどり」です(^∇^)
    • ものらん
    • 2018/09/12 8:13 PM
    なみのりさん
    まいどです〜〜(^^)(^^)

    そうですね(^∇^)
    大勢のおどり助平と、交流できました(^^)(^^)

    おどり助平は「心はひとつ」 離れていても[心は繋がっています♪]
    • ものらん
    • 2018/09/12 8:14 PM
    takakiさん
    まいどです〜〜(^^)(^^)

    歴史等は、記事を書きながら理解しました(^∇^)
    踊っている時は、特に考えていないです(@゚▽゚@)

    おどり助平達と楽しんだ郡上の夏は、おどり助平達と共に 名残惜しみました。
    • ものらん
    • 2018/09/12 8:14 PM
    とっきゅうさん
    まいどです〜〜(^^)(^^)

    ありがとうございます(^^)
    おどり助平達と、充実した時を過ごせました(^^)(^^)

    振り返れば…長いような 短いような…
    • ものらん
    • 2018/09/12 8:15 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    2016年7月9日 「郡上おどり・かわさき」の免許状を獲得しました(≧▽≦)

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM