写真判定員・競技の巻

0
    前回・「準備の巻」にて
    すべての準備が出来たら

    次々とレースを進めていきますOK



    スタートピストルを撃ったと同時に


    「写真判定装置」が 作動しますOK

    尚、作動中は「ピーッピーッ」と 音が鳴りますOK

    この音を頼りに
    「きちんと作動したか!?」を 判断しますOK
    (作動しなかったらNG【すぐにレースを止めます】)





    これが「カメラ」ですカメラ

    2台ありますが「上がメイン」「下がサブ」です。




    「録画ボタン」を押して
    録画します。


    当然ですが

    押し忘れては
    いけません!!!!!!



    「長距離種目(3000m以上/3000mSC)」では


    「周回遅れ」の選手も出てくるので
    「ゴールなのか!?」「まだなのか!?」が 分からなくなることも……


    こんなときな

    とりあえず「録画」しておきましょうOK
    (↑「ゴールの選手」は アウトコースに寄ってくれますが……)




    フィニッシュタイマー


    左下の点灯しているボタンは「ビームストップ」



    画像左の物が「ビームストップ装置」


    選手が通過すると
    「タイマー」が止まりますOK



    このため

    一着の選手の「大体の記録」が 分かるという訳ですわーい


    尚、【表示が止まるだけ】なので
    (↑内部では「カウント」を続けているので腕時計)

    再び「スタート」させることも出来ますOK
    (↑「リセットボタン」を押せば 「0」に戻るOK)


    また、「タイマー」は
    「判定装置」同様に 「スタートピストル」と同時に作動しますOK




    一つの競技が終わったら
    「判定作業」に入りますOK


    次回は
    その「判定の巻」ですわーいわーいわーい




    コメント
    なんか大変そうな作業だな〜
    昔水泳大会で計測のお手伝いしていて
    自分が記録を書きに行く際に
    手元のタイムが分からなくなって
    困ったことを思い出しました
    あまり細かい作業は苦手なのは
    今も変わりません(えへん)
    takakiさん
    コメ どうもです(〃▽〃)

    意外かもしれませんが
    「スタート」の時は【耳】に 神経を集中させます!!

    おぉ〜〜!!!!
    「計測(計時員)」の手伝いですか\(^^)/\(^^)/
    貴重経験でしたね(^^)(^^)

    あらら……苦い思い出が あるのですね(^^;(^^;

    ……「えへん」って(笑)


    • monoran
    • 2012/07/08 6:28 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    2016年7月9日 「郡上おどり・かわさき」の免許状を獲得しました(≧▽≦)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM